プロフィール

北のコロポックル

Author:北のコロポックル
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは!
そして、はじめまして!!

私のブログへ訪問して頂き
ありがとうございます(^_^)

北海道函館市に住んでます。

北のコロポックルです。


私は自分が住んでる北海道が
大好きなんです。

北海道には魅力あふれる所が
たくさんありますからね。

私の大好きな北海道に関し
これから色々と書いて
いきたいと思ってます。

よろしく、お願いします。

カテゴリ

最新コメント

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

北海道の野生動物・・・ヒグマ 

2009/11/21 Sat 12:22 - category:北海道の野生動物

 

 こんにちは。
 
 北のコロポックルです。




 北海道には、蝦夷鹿以外にも、たくさんの野生動物が生息しています。
 
 
 多くの野生動物がいるということは
 
 それだけ北海道の自然が、豊かである証だと私は思います。

 
 
 今日は北海道を代表する野生動物の中から、
 
 「ヒグマ」を、紹介したいと思います。







 ヒグマは、この北海道にだけ生息してます。
 
 
 ヒグマは主に道南の渡島・檜山地方の北部、大雪山、

 日高山脈の周辺、知床半島に多く生息してます。

 
 
 皆さんは、ヒグマが川で鮭を捕ってる姿を、見たことありますか?
 
 野生のヒグマは、水浴びが好きなんです。
 
 だから、泳ぎも達者なんです。

 
 それと、皆さんはヒグマの力が、どれほどのものか知ってますか?
 
 すごいんですよ。

 
 野生のヒグマはね、

 4本の足で、1トンほどの物を長時間支えることが出来るらしいよ。
 
 恐ろしいほどに、すごいパワーですよね。

 
 
 北海道には、体重300キロを超える野生のヒグマもいるんですよ。

 野生のヒグマは冬になると自分で掘った穴に籠もり、春まで冬眠します。
 
 ちなみに、動物園のヒグマは冬眠しません。
 
 冬眠する前のヒグマは、好物のドングリ、山ブドウ、コクワの実なんかを、
 
 これでもかってぐらい食うそうです。
 
 
 そして春になると穴から出てきて、

 フキノトウやセリ科の草などを食べます。
 

 
 ヒグマは、北海道において生態系の中では、

 頂点に位置する野生動物だから
 
 私は、ヒグマを野生の中で残していくことが、北海道の豊かな自然を、
 
 これからも守っていけることなんじゃないのかなあと思ってます。


 
 
 最後まで読んでくれて、ありがとうございました。



  

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://akotiti35.blog11.fc2.com/tb.php/5-290f6fd4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。