プロフィール

北のコロポックル

Author:北のコロポックル
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは!
そして、はじめまして!!

私のブログへ訪問して頂き
ありがとうございます(^_^)

北海道函館市に住んでます。

北のコロポックルです。


私は自分が住んでる北海道が
大好きなんです。

北海道には魅力あふれる所が
たくさんありますからね。

私の大好きな北海道に関し
これから色々と書いて
いきたいと思ってます。

よろしく、お願いします。

カテゴリ

最新コメント

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

北海道の美味しい魚介類・・・真カジカ 

2012/01/27 Fri 16:34 - category:北海道の魚介類

 


 こんにちは。

 北のコロポックルです。 


 

 北海道の海が育んだ魚介類には、

 たくさんの、おいしいものがあります。



 

 今日は、真カジカについて書いてみました。

 


 「真カジカ」

 sakana0812_102_30ece9c2b6makajika.jpg

 


 真カジカは、

 はっきり言って見てくれの悪い魚だと思います。
 


 だけどね、見てくれの悪い魚ほど美味なんですよ。
 

 

 真カジカは、普段は水深50~100メートルに棲んでます。



 冬の真カジカは、腹に卵を持ち身もしまってます。

 

 北海道では、真カジカの鍋料理を

 「ナベコワシ」と言います。


 
 真カジカの鍋料理は、食べる人皆が鍋の底を、

 最後の最後まで箸で突付いて、

 鍋の底を壊してしまいそうになるほど、

 おいしいことから「ナベコワシ」と呼ぶようになったそうです。

 
 
 ナベコワシは、真カジカの頭やアラはもちろんのこと、

 エラ、胃袋、肝臓、尾っぽなどすべてを使い、

 野菜は大根だけ、味は味噌味。

 

 汁を吸すった瞬間、真カジカの豊潤な風味が口の中に広がり

 頭やヒレ、骨に付いた身を豪快にしゃぶりつきながら食べる時、

 これが北海道の味なんだと感動しちゃうと思います。

 
 
 ナベコワシは、地元の漁師さんも大好きなんですよ。


 

 今日も、最後まで読んでくれて、

 ありがとうございました。


 


       

北海道の美味しい魚介類・・・ゴッコ 

2012/01/10 Tue 18:17 - category:北海道の魚介類



 こんにちは。

 北のコロポックルです。


 
 2012年1月10日・・・
 
 
 2012年も、

 今日で、10日が過ぎましたね。


 
 
 2012年・・・

 2012年の北海道・・・

  
 北海道の、おめでたい魚・・・・・


 

 そうだ、今日は、

 あの、めでたい魚のことを書こう・・・!!



 七福神の布袋様に似た魚・・・



 この魚に決めました!!



  

 「ゴッコ」



 ゴッコは・・・


 北海道でも、今、この時期。


 この時期にしか食べることが出来ない魚なんです。

 s-goko128gokko.jpg
 
   
  
 
 ゴッコの正しい呼名は「ホテイウオ」と言います。

 
 名前の由来は、七福神の布袋様の、

 あの大きなお腹、そして何ともいえない愛嬌のある顔!

 その布袋様に似てるところから付けられたそうです。

   

 道南地方では、ホテイウオのことを、

 「ゴッコ」と呼んでます。

 

 この魚は都会では、めったにお目にかかることがない
 
 魚だと思います。



 始めてゴッコを見たら、その姿形にビックリすると思います。

 まるでオタマジャクシを大きくしたような、ぼってりとした姿!

 そしてどことなく、とぼけたような顔。


 決して美しい魚とは言えないけど、

 七福神の布袋様のような愛嬌のある顔と、大きなお腹!

 ゴッコを一度見たら、忘れられないですよ。

 
 
 ゴッコのお腹の真ん中には500円玉ぐらいの

 吸盤が付いてるんです。
 

 ゴッコは泳ぎがあんまり上手でないらしくて、

 お腹の吸盤を使い岩にへばり付きながら、

 ヨチヨチと泳ぐんです。
 

 海にいる魚なのにね・・・



 私は、この愛らしい顔をしたゴッコが大好きなんです。



 ゴッコは、水深2000メートル程の深海に棲んでるんだけど、

 厳寒の1月~2月になると、産卵のため海岸の浅瀬に来るんです。
 
 

 この時期、海がしけるとゴッコが砂浜に

 打ち寄せられてしまうことがあるんです。

 

 それを地元の漁師の奥さんたちが、拾いに行くんです。


 私も子供の頃、砂浜に打ち寄せられたゴッコを

 拾いに行ったことがあります。


 楽しかったですよ。




 このゴッコを使った「ゴッコ汁」は、

 北海道の道南地方に古くから伝わる郷土料理でね、

 昔は、地元の漁師さんだけが食べていたらしいです。

 

 だからゴッコ汁を食べたければ、

 真冬の道南の漁師町に行かないいと、

 まず食べることが出来なかった料理なんですよ。



 ゴッコ汁は、雄と雌の両方を使うのが、

 うまさを引き出すコツなんです。

 

 淡いオレンジ色をした卵のプリプリ感と、

 厚い皮にゼラチンを蓄えた白身は、

 アンコウにも似た、うまさがあります。

 

 ゴッコ汁に、旬の岩のりを入れて食べれば、

 より一層風味が増してうまいんです。

 
 

 ちなみに地元の漁師さんたちはね、

 干したゴッコをあぶって、酒の肴にして食べてます。

 

 これは、私もヨダレが出るほどに好きなんだよなあ。




 最後まで読んでくれて、ありがとうございました。


 

 ランキングに参加していまーす!!
 「今日の記事は良かったよ!」
 と思った方は、応援クリックお願いしまーすm(^_^)m
 
    ↓↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道 その他の街情報へ
  にほんブログ村




      

新年あけましておめでとうございます。 

2012/01/01 Sun 06:53 - category:日々の徒然

 


 2012年1月1日


 新年あけまして、

 おめでとうございます。

 
 北のコロポックルです。

 52.jpg



 2012年・・・

 平成24年ですよねえ・・・

 

 今日の、北海道函館市は

 雪も降っておらず

 とても穏やかな朝ですよ。




 今年も、どうぞよろしくお願いいたしますね。



  

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。